読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善

顔たるみ、ほうれい線予防を姿勢、寝相、食事習慣から改善するための情報

顔のたるみ予防に頭皮ケアは大切!リマーユシャンプーおすすめの理由

顔のたるみと頭皮、関係ないように思っている方もいるかもしれませんが、実は、とても関係があるのです。鏡を見てみるとわかると思いますが、頭皮から顔は、一枚の皮膚でつながっています。頭皮に血行不良が生じている場合には、顔や体にも影響が出ているはずです。

 


一方、顔のたるみが気になる方は、頭皮にも乾燥やたるみが生じている可能性があります。また、それは、意外にも頭皮ケアをすることで顔のたるみが改善されることもあるのです。あなたの頭皮は大丈夫ですか?

  

f:id:maemukiworld:20170401014724j:plain

顔のたるみ予防につながる頭皮ケアとは

 

頭皮は、髪の毛がある分、普段から積極的にケアする部分ではないため、気づきにくいところですが、顔や他の部分と同じ皮ふ構造をしているところでもあります。ですから、同じ様に年齢を重ねると「肌のハリ弾力の低下」「筋力の低下」によりたるみが生じるのです。

 


頭皮のケアとして思いつく方法の一つがシャンプーだと思います。シャンプーは、原料によって様々な種類に分類されていますが、大きく分けると「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸系」に分けることができるようです。


それぞれの特徴は、以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 


最近、話題になっているのがアミノ酸シャンプーだと思います。ドラッグストアーでも、見かけるようになりましたし、敢えてわかりやすく、大きく記載されてあったりします。それだけ、利用している方も増えているということなのだと思います。

 


アミノ酸シャンプーは、他のシャンプーと比べても刺激が弱く、頭皮に優しい天然由来の高級樹脂にアミノ酸を反応させて作られた界面活性剤が使われています。

 

 

肌の弱い方、乾燥しやすい髪質や頭皮の方などにおすすめで、美容院で使用されていることが多いです。しかし、洗浄力は強くないので、しっかり洗髪したい方には、物足りないかもしれません。

 


上記のように、アミノ酸シャンプーは、刺激が少ないため、頭皮や髪にトラブルがある場合にはおすすめのシャンプーなのです。アミノ酸シャンプーについては、以下の記事も参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ予防につながる頭皮ケアとしておすすめのシャンプーとは

 


アミノ酸って一体何?って話を詳しくするとかなり長くなってしまいますので、ここでは、省略しますが、簡単に言ってしまうとアミノ酸は、タンパク質を構成している成分なので、私たちの体の素になる成分とも言えるのです。

 


私たちの皮膚や髪の毛も細かく見ていくとアミノ酸が素となっているのです。ですから、アミノ酸シャンプーが体に優しいと言うのは、うなずけることなのです。そのアミノ酸と保湿い優れている馬油を配合させたシャンプーが話題になっているのです。

 

 

 


それがリマーユのヘアシャンプー&トリートメントです。馬油が配合されていると聞くと、更に髪がベトついてしまう感じを想像してしまいますよね。でも、馬油は、人の皮脂に近いと言われているので、肌になじみやすく、浸透力にも優れているのです。


◆馬油に期待できる頭皮と髪に対する効果


●保湿力:頭皮を潤し、過剰な皮脂分泌を防ぐことにも期待ができます。


●血行促進:馬油の刺激により血行が良くなり、発毛・育毛に必要な栄養分が運ばれやすくなります。


●浸透力:ヒトの皮脂に近い成分で、頭皮・毛髪への浸透力に優れていて、栄養を行き渡らせます。ベタつきはほとんどありません。

 

◆アミノ酸に期待できる効果


アミノ酸については、上記でもかなり説明してありますが、まとめると以下のようになります。


●程よい洗浄力で、頭皮の皮脂を取り過ぎない。

●刺激が少ないため、肌の弱い人、敏感肌の人におすすめです。

 


現在、アミノ酸シャンプーは、人気のシャンプーとなりつつあるようです。その理由としては、圧倒的に、肌に優しいからです。頭皮に必要な成分を残したまま、洗い流すことができます。また、アミノ酸シャンプーは、洗うだけでなく、シャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し、ある程度、髪を修復する効果もあるとされています。

 


リマーユヘアシャンプー&トリートメントは、今でしたら、送料無料で、お試しできるセットがあります。年齢を重ねた頭皮や毛髪環境を整えるシャンプーとして、一度試してみるには良い機会かもしれません。

 【アミノ酸×馬油シャンプー&トリートメントお試し】

顔のたるみ、ほうれい線予防には、テロメアの長さが重要その方法とは

2009年に、米国のビル・ アンドリュース博士がノーベル医学生理学賞を受賞して、話題になったのが、テロメアです。人は、このテロメアが長いほど長寿になるそうです。しかし、残念なことに細胞分裂を重ね、年齢を重ねるほどに、短くなってしまうもののようです。

 

 

テロメアを長くしておくと老化を防ぐことができると言われています。また、老化を防ぐことで、顔のたるみ、ほうれい線の予防をすることができるということで、テロメアを長くしておくことは、とても大切なことです。さて、それには、どうしたら良いのでしょうか?

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防に大切なテロメアとは

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143108j:plain

 


テロメアが存在している場所は、染色体の先端です。DNAの中身を守ってくれている構造のことです。このテロメアは、細胞が分裂をする度に徐々に短くなっていきます。テロメアが短くなり過ぎると、もはや細胞が分裂できず、細胞は、自然と死に至ります。

 

 

テロメアの長さは、様々な生活習慣によって変化するため、個人差があるようです。テロメアの短い人は、各種心臓病、ガン、糖尿病、骨粗鬆症などになりやすいと言われ、同じ年齢でも、テロメアが短い人、長い人がいるようです。テロメアの長い人は、免疫力が強く、心機能なども優れたままであり、その他、老化に伴う病気にもかかりにくいということです。

 

 

テロメアは、細胞分裂を繰り返す度に短くなってしまうものですが、生活習慣によっても短くなってしまうようです。短くしない生活を繰り返すことが、顔のたるみ、ほうれい線防止につながるようです。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防の為にテロメアを長くするための習慣

 

 

肥満・喫煙習慣・ストレスは、短いテロメアとの関連性があることがわかっています。また、炎症を起こすような食事や酸化ストレス(体内の酸化・還元バランスが崩れ、カラダを傷つける活性酸素が多くでてしまっている状態)というのはテロメアを急速に短くしてしまいます。

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143248j:plain

 


そこで、抗酸化効果のある食べ物やサプリメントを摂取するとテロメアの短縮を遅らせることが可能といわれています。

 


逆に、運動・マルチビタミン・オメガ3脂肪酸は長いテロメアとの関連性があることがわかっています。具体的には、理想的な体脂肪率(女性は22%以下、男性は16%以下)及び体重を保ち、1日1時間以上の有酸素運動及び、レジスタンストレーニング(筋肉に一定の負荷をかけて行うトレーニング)を行い、一日8時間の睡眠をとり、ストレスを軽減し、喫煙習慣を辞めることがテロメアの長さを保つためには大切と言われています。

 


また、テロメレース(テロメナーゼ)という酵素がずっと活性化した状態を保つと、テロメアは、短くならないということが研究などで明らかになっているそうです。細胞を長生きさせる秘密の一つがこのテロメレース酵素にあるようです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143507j:plain

 


実は、植物には、全ての体細胞に「テロメア」を修復する酵素「テロメラーゼ」が備わっているため、野菜を生のまま摂取することで、テロメラーゼを大量に摂取することができます。テロメラーゼは、熱を加えると壊れてしまうので、テロメラーゼの摂取には、生野菜や生ジュース(青汁)が最適となります。

 

 

しかし、テロメアを長く保つことができても、エネルギー生産が上手くいかないと人間の体を維持することはできません。エネルギー生産は、ミトコンドリアを活性化させる必要があります。ミトコンドリアについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com



 

顔のたるみ、ほうれい線予防の為にテロメアを長くする食事

 

 

テロメアを長く保つためには、生野菜、生ジュースなどの摂取が効果的ですがその他にも効果的な食材があります。


▼テロメアを長く保つ食材

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143702j:plain

●豆やナッツ

 

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143806j:plain

●海藻

 

 

f:id:maemukiworld:20170212143912j:plain

●乳製品

 


一方、テロメアを短くしてしまう食品としては、赤身の肉、加工肉、甘い炭酸飲料などが挙げられます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防の為、5年でテロメアが長くなった方法とは

 

 

テロメアを長くするために、生活スタイルを改善した場合、5年でテロメアが長くなったという研究があるそうです。でも、その生活というのは、それほど難しいことではなく、一般的に健康的な生活と言われる習慣を続けれるだけで、変化していくようです。

 


◆健康的食事

 

 

f:id:maemukiworld:20170212144030j:plain

 

全粒穀物、野菜、果物、ホールフードを継続的に摂取する。

ホールフードと言うのは、食品を丸ごと食べるという習慣です。野菜なら葉から根まで、白米より玄米、白パンよりも全粒粉パンを選ぶことが、テロメアを長くできる食生活の様です。

 


◆運動の習慣

 

f:id:maemukiworld:20170212144234j:plain

 

1回30分の運動を週に5回以上行うことで、テロメアを長く保つことができるようです。

運動をよく行っている人は、糖尿病、高血圧、心臓病、骨粗鬆症、ガンなどの発症率が低下し、病状が改善されることが、様々な研究で確かめられています。

 


◆ストレスの管理

 

f:id:maemukiworld:20170212144341j:plain

 

 

受動的な緊張緩和にとどまらず、積極的なストレス対策をすることで、テロメアを長く保つことができるようです。

ヨガやメディテーションを上手く取り入れて、リラックスする時間を設けることが大切です。

 


以上、テロメアを長く保つための生活習慣を紹介しましたが、特別なことはなく、一般的に良いと言われる生活習慣ばかりだと思います。テロメアを長く保つと、病気は治らなくても、寿命を伸ばすことはできると言われていいるほど、テロメアは、人間の寿命にとって大切の様です。


良いことは、上手く生活習慣の一部として取り入れて、顔のたるみ、ほうれい線予防へとつなげていきたいですね。なかなか、日本で購入するのは困難の様ですが、テロメラーゼ酵素を活性化させるサプリメントもある様です。