読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善

顔たるみ、ほうれい線予防を姿勢、寝相、食事習慣から改善するための情報

顔たるみ、ほうれい線予防に寝相・猫背改善が必要!その鍵は枕!

良く眠っているはずなのに、疲れが取れない・・・。そんな時は、ありませんか?そんな時は、ちょっと枕について考えるのはどうでしょうか?今、使っている枕の使い心地はどうですか?今の枕はいつ購入しましたか?ヘタレが出てないですか?

 


枕は、睡眠をサポートするとっても大事な道具の一つです。体に合う枕を使用すれば、しっかり熟睡ができて疲れも取れるはずです。毎日使う枕は、健康にも美容にも大切なツールなのです。熟睡した日は、肌の調子も良いはずです。また、体に合った枕を使用することで、顔のたるみ、ほうれい線予防にもつながります。さて、一体どういう枕を使えば良いのでしょう?そんなことを記事にしてみました。

 

顔たるみ、ほうれい線と寝相・猫背改善の関係

 

f:id:maemukiworld:20170102005530j:plain

 

最近は、パソコン、スマホなどの利用で、長時間同じ姿勢で過ごす方が増えている様です。それによって、運動不足になり、背中(脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋)や腰(大腰筋、腹直筋、内腹斜筋)の筋肉が下がり、腰骨などそれぞれの骨が歪み、猫背状態を引き起こしてしまいます。

 


猫背の状態になることで、二重あご、フェイスラインの崩れ、頬がたるむなどの症状などを引き起こします。猫背の状態は、顔が体の上に乗っていない状態なのです。体の上にのっていないということは、本来、首の上にのっている顔が前のめりになっていることで、顔の肌や頬の肉は、常に周りの筋肉に引っ張られている状態です。ずっと引っ張られているので徐々に顔のたるみ、ほうれい線、その他のシワができてしまいます。


猫背については、以下の記事も参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 


猫背の人には、似通った寝方があるようです。それは、仰向けが辛いということから、横向き寝、あるいはうつぶせ寝で寝るという傾向です。しかし、横向き寝は、背中が丸まりやすく、猫背を悪化させてしまう可能性のある寝方です。

 


また、うつ伏せ寝も呼吸がしずらいという点から、首だけは横向きで寝る場合が多くなるので、首の歪みや痛みにつながる可能性があります。結局、仰向けでの寝方を習慣づけることが大切になってきます。


以下の記事も参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防に効果的な枕とは


「使う程美しくなる枕」と言われて、美魔女や読者モデルの間で話題になっているという枕が「ASMOT」(アスモット)のリンクルフリーピローです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170127014210j:plain

 美魔女読者モデルが愛用中の「使うほど美しくなる枕」

 


また、ASMOT(アスモット)では、いびき対策の枕も扱っています。顔のたるみ、ほうれい線といびきの関係も深いものがあります。それについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

リンクルフリーピローは、寝ている間に美しくなる「設計」ということで、以下のことに気をつけて設計されているようです。


▼首を優しく支え、頭をふんわり沈み込ませることで美しい首のラインを保つ設計

▼広い面積で体を支えるので寝姿勢も美しくなる設計

▼ストレートネック解消にもつながり、肩こり・頭痛・猫背の症状も和らぐ設計

 


一番大きなポイントは、首筋のラインがとても綺麗な寝姿勢になるという点です。また、仰向け寝が辛い方は、横向き寝になりがちですが、横向き寝をしても顔が歪まない素材を使用していることで、顔のたるみ、ほうれい線の予防にもつながります。

 

 

ASMOTのリンクルフリーピローは、自分に合う枕の高さがわからない場合でも安心なんです。なんと、無料で高さがわかる簡易測定器が送られてくるので、自分に合った最適な高さの枕を見つけることができます。


リンクフリーピローについて、更に詳しいことは以下にあります。 

美魔女読者モデルが愛用中の「使うほど美しくなる枕」