読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善

顔たるみ、ほうれい線予防を姿勢、寝相、食事習慣から改善するための情報

顔のたるみ、ほうれい線予防赤ワイン成分レスベラトロールの効果とは

最近、話題になっているレスベラトロールについてです。お馴染みの赤ワインの中に含まれているポリフェノールの一種です。この、レスベラトロールが顔のたるみ、ほうれい線の敵となる酵素の活性化を阻害してくれるというお話です。

 

 

レスベラトロールのスゴサを知ってしまうと、ついつい赤ワインを飲み過ぎてしまうかもしれません。気を付けましょう!


お酒の飲み過ぎは、他の影響を及ぼします。以下の記事を参考にして下さい。

 

tarumi-houreisen.hatenablog.com


 

顔のたるみ、ほうれい線の予防に効果があるレスベラトロールとは

 

f:id:maemukiworld:20170108025423j:plain

 

レスベラトロールとは、サンタベリーやブドウなどに含まれるポリフェノールの一種です。ポリフェノールとは、香料や色素として利用される植物成分の総称で、高い抗酸化力を有しています。 レスベラトロールは化学構造の違いによりトランス型とシス型の2種類に分類されます。

 

 

トランス型は新鮮な原材料から摂取できる安定した分子構造を持ち、シス型は太陽光や熱、酸化などによって不安定な状態の分子構造を持ちます。トランス型レスベラトロールは太陽光などの原因により、シス型に変化すると考えられています。

 

 

体内で効果的に機能するのはトランス型と考えられます。 一般的にサプリメントや化粧品にはトランス型のレスベラトロールが多く使用されています。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線の予防に摂取したいレスベラトロールの効果とは

 

 

レスベラトロールを美容成分として活用する化粧品もあるように、美容業界でもレスベラトロールが注目されています。このレスベラトロールの効果については、今でも研究が続けられていて、賛否両論がある状況です。

 

 

f:id:maemukiworld:20170108031204j:plain

 

 

研究では細胞を活性化させる報告がある一方で、否定的な報告もあり、はっきりとした効果があるとは言い切れない状況です。 しかし、レスベラトロールは美と健康には欠かせない栄養素であるポリフェノールの一種でもあります。全く何も効果がないわけではなく、また、業界でも、期待される声が多いのも、うなずける成分と言えます。

 

▼顔のたるみ、ほうれい線の予防効果

 

顔のたるみ、ほうれい線などの皮膚の老化は、加齢とともに進みます。その老化の原因には様々あり、遺伝的な原因のものと、紫外線やストレス、生活習慣の乱れなどのライフスタイルによるものがあります。この中でも、特に大きな原因として取り上げられるのが紫外線によるものであると考えられています。

 

 

紫外線が肌にあたり炎症が生じることによって、肌の弾力性をもたらしているコラーゲン、エラスチンを分解するコラゲナーゼ、エラスターゼ、マトリックスメタロプロテアーゼという酵素が活性化し、その結果として顔のたるみ、ほうれい線が生じてしまいます。

 

 

レスベラトロールは非常に強い抗酸化力を有しているので、これらの酵素の活性を阻害する効果があると言われているため、顔のたるみ、ほうれい線などの肌の老化の抑制に効果があると考えられます。

 

 

また、ある研究では、サンタベリー(リンゴンベリー)由来レスベラトロールを12 mg配合した食品を12週間連続で摂取したところ、摂取しなかった人と比較して、12週間後に、人の肌における肌弾性が上昇するという効果が確認されたようです。この結果から、レスベラトロールは肌の弾力や柔軟性(柔らかさ)を改善する効果が期待されています。

 

コラーゲンについて以下の記事も参考にして下さい。

kaotarumi-taisaku.hatenablog.com


 

▼お肌の保湿効果

 

肌の組織には、保湿力や柔軟性の維持のために機能するヒアルロン酸が含まれています。ヒアルロン酸は、ヒアルロニダーゼという酵素によって分解されますが、レスベラトロールはヒアルロニダーゼの活性を抑制する効果があり、保湿力や柔軟性の維持に役立つ効果が期待されています。

 

 

▼美白効果

 

肌のくすみやシミは、メラノサイトという色素細胞において、チロシナーゼという酵素によって作られるメラニンが起因しています。レスベラトロールはチロシナーゼの活性を阻害し、メラニンの生成を抑制する効果があると考えられているため、肌のシミを予防する効果があり、美白効果が期待されます。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防効果のあるレスベラトロールを含む食品

 

 

レスベラトロールを多く含む食品として、良く知られているのが、北欧の森に自生する真っ赤な果実サンタベリーです。サンタベリーが自生する北欧では、夏の紫外線や冬の厳しい寒さから自らを守るために、その果実にレスベラトロールを豊富に蓄えます。

 

f:id:maemukiworld:20170108030350j:plain

 

サンタベリーに含まれるレスベラトロールは、体内で働くトランス型レスベラトロールです。 また、地中海沿岸の湿った気候の地域で育つブドウにもレスベラトロールは含まれています。病気から実(身)を守るために自らレスベラトロールを皮に蓄えるのです。

 

 

f:id:maemukiworld:20170108031414j:plain

 

 

ブドウから造られる赤ワインにもレスベラトロールが含まれます。特に紫外線の多いボルドーやローヌなどの南フランス産のワインは、レスベラトロールが多く含まれています。赤ワインから摂れるレスベラトロールは、トランス型とシス型両方が含まれています。他にもレスベラトロールはピーナッツの皮やアーモンド、ココアなどにも含まれています。

 

 

赤ワインの品種では、ピノ・ノワール、メルローなどにレスベラトロールが多く含まれています。1日にグラス2~3杯程度のワインは、心臓病などのリスクを下げますが、飲みすぎは禁物です。

 

 

f:id:maemukiworld:20170108031728j:plain

 

 

日本において、効果的にレスベラトロールを摂取する場合には、サプリメントからの摂取がひとつの方法です。 サプリメントで摂取する場合、注意しなければならない原料は、イタドリ由来のものです。イタドリ由来のレスベラトロールは低価格であるため、アメリカなどではサプリメントとして多く市場に出回っています。

 

 

しかし、日本では、イタドリ抽出物が医薬品として使われる成分本質(原材料)リストに記載されているため、食品やサプリメントへの使用は禁止されています。

 

 

顔のたるみ、ほうれい線予防の為のレスベラトロール配合の化粧品効果

 

 

レスベラトロールは、美容面からの効果や強力な抗酸化作用に期待し、化粧品にも配合されています。化粧品での外側からの美肌維持にも効果が期待されています。

 

 

f:id:maemukiworld:20170108032150j:plain

 

 

▼美肌効果

サプリメントや食品から摂取する場合と同様に、肌のハリを維持する効果、しわ・たるみの予防効果、肌のシミを予防する効果があると考えられています。

 

 

肌のシミに関しては、ヒトの皮膚に紫外線をあてた後に、紫外線照射部位にレスベラトロールを塗布したとき、ダメージが減少し、色素沈着が軽減したという研究結果があるようですので、シミの予防に効果があると考えられます。

 

 

▼肌荒れ予防効果

レスベラトロールには抗炎症作用があります。レスベラトロールは、紫外線や細菌の影響で活性化されるNF-κB転写因子を抑制して、できものやかゆみ、発赤を抑える効果が期待されています。

 

 

▼ニキビ予防効果

レスベラトロールは、ニキビの発症・悪化にかかわるアクネ菌の繁殖を抑えます。アクネ菌によって産生されるリパーゼは皮膚の炎症反応を引き起こします。レスベラトロールはアクネ菌に対して抗菌作用を及ぼすことが確認され、抗炎症作用との相乗効果でニキビの発症と悪化を抑えることが期待されています。

 

 

以上が、レスベラトロールを摂取する場合の効果です。日本で、サンタベリーが食べれないのが残念ですが、サプリメントやナッツ類、赤ワインなどから摂取することができるので、少しずつ摂取して、顔のたるみ、ほうれい線予防へとつなげていきたいですね・・・しかし、飲み過ぎには注意しましょう。