読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善

顔たるみ、ほうれい線予防を姿勢、寝相、食事習慣から改善するための情報

ほうれい線予防に必要な質の良い寝方を助けるトルマリン配合布団とは

睡眠には、健康を維持し、肌を綺麗に保つ土台となる心身の健康を育む重要な役割がギュッと詰まっています。睡眠上手な人こそが効率よく綺麗を磨ける人だとも言えます。

 

睡眠時間をエステ時間に変える手法は様々ですが、中でも快眠をサポートする寝具の素材は大変重要です。

 


寝具を変えることで、体の歪みを改善し、顔のたるみやほうれい線予防へと繋がるというお話を以前の記事でもさせていただきました。以下の記事をを参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 

 

上記、記事で女性は男性に比べて、身体の手足が冷えやすかったりするので、保温力の高い布団が理想的というお話をしました。

 

保温力の高い布団ということで、思い浮かぶのは、羽毛布団やシルクの布団だったりを考えると思うのですが、今回は、以前から話題になっているトルマリン配合の敷布団についてです。効果はいったいどうなのでしょう?と言うことを記事にしてみました。

 

 

ほうれい線予防につながる布団に配合されているトルマリンとは

 

f:id:maemukiworld:20170102001002j:plain

 

トルマリンは鉱山で採れる天然鉱石です。主な産出地としては、ブラジル、中国、イスラエルなどが知られています。日本でも少ないながら採掘される鉱山があります。その希少性の為、海外の物に比べて高額であることが多いようです。

 


「トルマリンが健康に良さそうだ」と気づく発端になったのは、ブラジルのトルマリン鉱山で働く人の医療費がトルマリン以外の鉱山で働く人の医療費よりも群を抜いて低かったことされています。

 

 

その後、1990年代になってトルマリンは、私たちの生活、とりわけ健康に大変有意義であることがわかってきました。これは、主にトルマリンの電気的特性や含有元素が要因と考えられています。

 


トルマリンの特徴として、マイナスイオンを発生することと、熱を発生すると言う点が挙げられます。

 

▼マイナスイオンを発生する


トルマリンに外から力を加えると、その周囲にマイナスイオンを発生することが測定からわかっています。マイナスイオン発生のメカニズムは正確にわかっていませんが、予測では、トルマリンの圧電性に起因していると考えられます。

 


逆に言えば外から何の力も加えなければ殆どマイナスイオンは発生しません。少し厳密に考えれば、大気中では気圧と空気摩擦が加わっていますので、微少のマイナスイオンを発生すると考えられています。

 

▼熱を発生する


トルマリンを含んだ寝具などを使ってみると、ほんのりと温かく感じられることがわかります。これは、トルマリンから(遠)赤外線が放出されているためと考えられます。トルマリンのこうした性質は、冬場に雪の多い地方での融雪システムにも利用されています。

 

 

たるみ、ほうれい線予防につながるトルマリンの遠赤外線効果とは

 

 

電気ストーブなどから発生する「近赤外線」は、身体の外側から温めるのに対して、「遠赤外線」は内側から温めるので保温効果が高くなります。

 


トルマリンは、わずかな温度差や圧力を加えるだけでトルマリン鉱石の結晶表面に電荷が発生することがわかっています。これを解明したのは、キュリー兄弟であること、そして温度差によって生じる電荷を焦電気(ピロ電気)圧力を加えることで生じる電荷を圧電気(ピエゾ電気)と呼ぶのです。

 


トルマリン鉱石が発生するこの焦電気、圧電気をエネルギーとしてとらえると、遠赤外線であることがわかっています。遠赤外線とは赤外線の一種であり、波長が5ミクロンから14ミクロン程度です。

 


遠赤外線は物質によく吸収されるものの、吸収されても化学反応を起こすほどのエネルギーレベルは高くなく、人間がもつ遠赤外線の波長と同じ熱エネルギーに変換されます。

 

 

▼トルマリン遠赤外線効果による人体の効果


血行促進、細胞の活性化、新陳代謝の活性化、活性酸素の排除、不飽和脂肪酸の抑制、血液および体細胞の水分活性化・弱アルカリ化、疲労回復、胃腸の働きを活性化、神経痛、コリ、冷え性、・・・など。

 


トルマリンの遠赤外線効果を具体的に見ると、冷えやすい女性の体を優しく温めてくれる効果がいっぱいです。しかも、寝ている間に、細胞の活性化、新陳代謝の活性化、活性酸素の排除等の効果が期待できるため、まさに睡眠時間をエステ時間に変えるアイテムとしては良いアイテムになると思います。

 

 

たるみ、ほうれい線予防につながるトルマリンのマイナスイオン効果

 

f:id:maemukiworld:20170102001051j:plain

 

滝の近くや森林浴をすると、すがすがしい気分になりますよね。それは、マイナスイオンの力で疲労やストレスなどで酸化した体をアルカリに変えるからと言われています。

 

 

マイナスイオンは体内のイオンバランスを整えて自律神経を調整して免疫力を高めます。マイナスイオンの空気を吸うと、素早く血液に吸収されて、体をアルカリ性にしていきます。

 


トルマリンは空気中の水分を分解します。そして、遊離したOH-イオンと水分が結合し、H302-(ヒドルキシルイオン)、すなわちマイナスイオンが生成されます。トルマリンは、マイナスイオンを発生させることにより、電磁波によって生じる有害なプラスイオンを軽減させるのです。

 

 

▼トルマリンマイナスイオンによる効果

 

自律神経を整える、消臭効果、冷え改善など。

 


トルマリンのマイナスイオンには、細胞の働きをサポートし、自立神経を整える効果があると言われています。細胞が活性化し、自律神経が整えば肌も生き生きしてきます。

 

さらに、トルマリンのマイナスイオンには、臭いを包み込んで消す働きがあると言われています。硫化水素だと3時間、アンモニアだと10分で消臭できるというデータもあるとのことです。

 

 

ほうれい線予防につながるトルマリン配合の敷布団の魅力

 

f:id:maemukiworld:20170102001128j:plain

 

トルマリン配合の寝具には、枕や敷布団など様々なものが商品となっています。口コミなどを検索すると、皆さん、「熟睡できた」「疲れがとれた」という言葉を残している方が多いです。これは、質の良い睡眠が取れているからだと思います。

 


また、質の良い睡眠をとることに伴い、活性酸素の排除や細胞の活性化も行われるため、顔のたるみ、ほうれい線予防の効果も期待できるのではないでしょうか?気付いたときが予防すべき時期なのかもしれません。楽しく年齢を重ねるために、自分の睡眠を大切にすることをおすすめします。