読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顔たるみ、ほうれい線予防!姿勢、寝相、食事習慣を改善

顔たるみ、ほうれい線予防を姿勢、寝相、食事習慣から改善するための情報

顔のたるみ予防は猫背の改善から。猫背が及ぼす影響とは?

たるみ、ほうれい線予防と姿勢

顔のたるみによるしわ、ほうれい線の悩みって、歳を重ねるごとに深刻になっていくものです。取りかえしがつかなくなる前に、できる対策から始めると、いつまでも元気で若々しく生活できます。顔のたるみと猫背ってあまり関係ないように思いますよね・・・でも、実はかなり関係しているんです。

 


猫背を想像してみて下さい。猫背の方は、自分の姿を鏡で見てみましょう。猫背の状態だと顔が体の上に乗っていない状態なのです。体の上に乗っていないというのは、本来首の上に乗っている顔が前のめりになっているので、顔の肌や頬の肉は、常に周りの筋肉に引っ張られている状態です。ずっと引っ張られているわけですから、徐々にたるみが生じたり、シワ、ほうれい線ができてしまうのは、当たりまえのことなのです。

 


そのことに少しでも早く気が付いて、対策をすることで同年代の方より若く、元気に生活できるのです。そんな生活を目指して、できることから始めてみましょう。

 

 

顔のたるみの原因となる猫背が及ぼす影響

 

f:id:maemukiworld:20161224150915j:plain

 


老化や長時間に渡る同じ姿勢での仕事、パソコンの長時間利用、運動不足によって、背中(脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋)や腰(大腰筋、腹直筋、内腹斜筋)の筋肉が衰えると、肩甲骨が下がり、腰骨等それぞれの骨が歪み、猫背状態になります。顔や首から背中まで背骨やリンパ線で繋がっており、猫背になることで、二重アゴやフェイスライン、頬がたるむなどの症状を引き起こします。

 


顔のたるみによるシワ、ほうれい線の原因は、「肌の弾力の低下」、「皮下脂肪の肥大化」、「筋肉の質の低下」があります。猫背などの姿勢のゆがみは、「皮下脂肪の肥大化」に関連しています。

 


背中(脊柱起立筋、広背筋、僧帽筋)や腰(大腰筋、腹直筋、内腹斜筋)などの筋肉が衰えると、肩甲骨が下がり、腰骨等それぞれの骨が歪み、猫背状態になります。猫背により、肩がゆがむと、リンパや血液の循環が悪くなり、顔の老廃物の流れが滞り、頬の皮下脂肪に溜まってしまいます。

 


皮下脂肪は、脂肪組織の大部分を占め、エネルギー貯蔵、保温などの働きがあります。しかし、この皮下脂肪は年齢を重ねることによる代謝機能の衰えで肥大化し、重力の影響により下方向へ落ちてきます。加齢によって筋力も低下するため、肥大化した皮下脂肪を支えきれなくなりほうれい線が生まれます。

 


背中や腰などの歪みを治すことで、顔のたるみをケアすることができます。特に現代社会では、パソコンによる長時間のデスクワークや長時間同じ姿勢で立ち仕事や家事をする女性が多いことももあり、背中・肩・肩甲骨がゆがむ生活を強いられている女性が多いです。

 


猫背の楽さを知っている人は、それがどれほど快適かをしっています。特にオフィスワークをしている人は、猫背の方が多いです。ずっと姿勢をまっすぐに正して座っていればお尻が痛くなるわ、背筋が疲れるわ、必要以上にエネルギーを使うわでなかなか継続できないかと思います。

 


もちろんずっと維持できれば良いのでしょうが、しんどい時は、無理をしない事も大切です。ストレスは継続する上で障害となるので、少しでも無理をしているなと感じたら楽な体勢になりましょう。日々少しずつ実践し、最終的に猫背生活から脱出するのが目標です。

 

顔のたるみの原因となる猫背改善策

 

f:id:maemukiworld:20161224151039j:plain

 


猫背になる原因には、様々は生活習慣が影響していると考えられます。それらの生活習慣により以下のことが生じているから猫背になってしまうと考えられています。


▼胸の筋肉が硬い


▼体幹が弱い


以上2点です。猫背の人は、胴体の前面、特に胸部周辺の筋肉が硬くなっています。また、骨盤を始めとする姿勢を保持する筋肉が弱くなっていて、機能不全を起こしていることもあります。日頃の姿勢に気を付けると同時に、この2点に積極的にアプローチすることで猫背が解消され、顔のたるみによるシワ、ほうれい線予防へとつながっていきます。

 


胸の筋肉が硬くなっている方は、肩甲骨も硬くなっている場合が多いです。意識して、肩甲骨を動かすことで、胸の筋肉も動き猫背解消へとつながります。また、肩甲骨を動かすことは、ダイエット効果にも良いと言われているので、気が付いた時に、肩から肩甲骨にかけてグルグル回したり、肩甲骨を内側へ引き寄せたりゆるめたりを繰り返すだけで、固まっていた筋肉がほぐれてくると思います。

 


詳しいストレッチなどについては、別の記事で扱います。基本無理せず、気が付いた時に、動かす習慣を身につけることをおすすめします。

 

猫背改善に以下の記事も参考にして下さい。

tarumi-houreisen.hatenablog.com

 


 

猫背改善は、顔たるみを改善し美しさを取り戻します

 

f:id:maemukiworld:20161224151128j:plain

 

 

正しい姿勢を意識して継続すると、徐々に体の変化に気付きます。まず前傾姿勢が解消され胸を張るようになるの前のめりだった胸もキュッと引き締められ、バストアップにつながります。そして気になっていた頬のたるみが改善されすっきりとした小顔に生まれ変わります。

 


肌のたるみが酷い方は、かなり姿勢が悪いとみられるので改善すると劇的な変化に驚きます。人によっては10歳以上も若く見える方もいます。アンチエイジングにおいて姿勢を正すことは、とても重要なことです。一度正しい姿勢を身に付けると抗重力筋と呼ばれる筋肉を使うようになります。

 


この抗重力筋を使うことで、なんと体内のコラーゲンの生成が活発になることが確認されています。姿勢が正しくなると気になっていた、顔のたるみによるシワ、ほうれい線が改善され、コラーゲン量が増えるというおまけが付きます。姿勢を正しくすることで様々な相乗効果が生まれると知れば、習慣に取り入れたくなりますね。